ふるさとづくり寄附金

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号2000061  更新日 令和2年7月28日 印刷 

ふるさとづくり寄附金とはふるさと川西への思いや、市のまちづくりに共感いただける方の思いを寄付としてお受けし、さまざまな分野における事業に活用させていただくものです。みなさんのあたたかいご支援、ご協力をお願いします。 ふるさとづくり寄附金とはふるさと川西への思いや、市のまちづくりに共感いただける方の思いを寄付としてお受けし、さまざまな分野における事業に活用させていただくものです。みなさんのあたたかいご支援、ご協力をお願いします。

寄付金の使いみち

寄付の流れ

選べるご入金方法

寄附の方法

1 記念品を選んで寄附をする

好きな記念品を選んで寄附をする方法です。寄附金の使い道も指定することができます。川西市に関連した商品が記念品となっていますので、地域の応援につながります。

2 市の活動や想いに共感して寄附をする

市が行っている活動や想いに共感して、その活動に対して寄附を行う方法です。市の事業や市民への支援を具体的に示し寄附を募る、クラウドファンディングです。

     

現在募集中のクラウドファンディング

【高齢者、障がい者(児)施設を支援~最前線で働く人たちへ感謝と激励を~】

 ※こちらのクラウドファンディングには、記念品はありません。

 ※目標金額に到達しなくても、集まった金額を対象事業の財源として活用させていただきます。

 

振込による寄附も下記のとおり受付しています

(名義は「かわにし新型コロナウイルス対策支援寄附金」)

金融機関名 口座番号 備考
三井住友銀行 川西支店 普通4827638 (注1)
池田泉州銀行 川西支店 普通362460

(注2)

(注1)三井住友銀行各店舗の店頭、ATM、SMBCネット銀行からの入金については、手数料不要です。(ただし、法人のインターネットバンキングは除く。) 

(注2)池田泉州銀行各店舗の窓口での受付に限り、手数料不要です。(ATM・法人のインターネットバンキングからのお振込については、所定の手数料がかかります。)

お振込みいただく際には、受付事務の都合上、事前にご連絡ください。

寄付の申込 (注)寄付の額は問いません。ただし、寄付金控除の対象は、2000円を超える部分となります。


記念品を選んで寄附をする インターネットによる申込(外部リンク・新しいウインドウで開きます)

市の活動や想いに共感して寄附をする インターネットによる申込(外部リンク・新しいウインドウで開きます)

郵便、ファクス、電子メール、持参による申込

ふるさとづくり寄附金に関する問い合わせ先

川西市役所 政策創造課 ふるさとづくり寄附金担当
電話 072-740-1121
ファクス 072-740-1315
メールアドレス kawa0176@city.kawanishi.lg.jp

ラインの画像

記念品の贈呈について 寄付金額の範囲内であれば複数の記念品をお選びいただけます

1寄付の回数制限はありません 2クレジット決済をご利用いただけます 3記念品のお届けについて

令和元年10月1日より消費増税に伴い、記念品をリニューアルしております。
最新の記念品ラインナップと寄付額は ふるさと納税ポータルサイト『ふるさとチョイス』をご確認ください。
 ※ 現在、下記カタログ掲載の記念品に対する寄付額は変更されています。

2020寄付記念品カタログ 1万円以上の寄付をいただいた方へお礼として、市内の応援事業者から記念品をお贈りします。詳しくは、記念品カタログをご覧ください。(外部リンク・新しいウインドウで開きます)

デジタルカタログをより便利にお使いいただくには、専用アプリが便利です

● meclibのデジタルブックは、ネット接続可能な環境でインターネットブラウザを使用して閲覧するサービスです。
● meclibアプリは、ネット接続ができない環境でもスマートフォンやタブレット端末からデジタルブックを閲覧できるように開発した無料の専用アプリです。

meclibの専用アプリ(無料)はコチラからダウンロードできます。

meclibアプリApp Storeリンク(外部リンク・新しいウインドウで開きます)

meclibアプリgoogle playリンク(外部リンク・新しいウインドウで開きます)


K1セレクトへのリンク

ふるさとづくり寄附金に関する資料・申込書。データ一覧

川西市ふるさとづくり寄附金の受入状況と活用実績

「五つ星ひょうご」とは…ひょうご五国(摂津・播磨・但馬・丹波・淡路)の豊かな自然や歴史・文化を生かした商品のうち、“地域らしさ”と“創意工夫”とを兼ね備えた逸品を、統一ブランド名「五つ星ひょうご」として全国に発信するものです。(外部リンク・新しいウインドウで開きます)

ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」内の川西市ページです。

ご入金確認後、市から郵送いたします「受領証明書」は税の控除を受けるための確定申告等に必要ですので、大切に保管してください。 (注)市発行 納入通知書でお振込みされた場合は、金融機関が発行する領収書をもって受領証明書に代えさせていただきます。

ワンストップ特例申請書類様式

税制上の優遇措置

 市への寄付は、確定申告により税法上の優遇措置を受けることができます。

市に対する寄付金のうち2,000円を超える部分について、一定の限度額まで所得税の軽減と、お住まいの自治体に納める住民税の税額控除が受けられます。 詳しくは、お近くの税務署またはお住まいの市区町村税務担当窓口にお問い合わせください

 ふるさと納税ワンストップ特例について

平成27年4月1日以降の寄付について、以下の方は申請書を提出することで確定申告を行わなくても寄付金控除を受けられるようになりました。申告の特例を希望される方は、寄付申込時に「申請書送付希望有り」にチェックを入れてご提出ください。後日申請書をお送りしますので、必要事項を記入の上返送してください。

(ワンストップ特例を利用できる方)(1)ふるさと納税の寄附金控除を受ける目的以外で確定申告を行う必要のない方  (2)その年にふるさと納税される市町村の数が5以下であると見込まれる方(ただし平成27年は4月1日以降の寄付から対象になります。)

控除額(軽減額)の基本的な考え方はこちら(外部リンク・新しいウインドウで開きます)

控除額のモデルケースはこちら(総務省ホームページ)(外部リンク・新しいウインドウで開きます)

申告手続確定申告書作成コーナーはこちら国税庁ホームページ(外部リンク・新しいウインドウで開きます)

確定申告書等作成の手引きはこちら (一般社団法人地方税電子化協議会ホームページ)(外部リンク・新しいウインドウで開きます)

確定申告書の記入例・申告書イメージ作成プログラムはこちら (総務省ホームページ)(外部リンク・新しいウインドウで開きます)

ふるさとづくり寄附金応援事業者を募集しています(外部リンク・新しいウインドウで開きます)

ご注意!川西市は、皆様からの「ふるさとづくり寄附金」をお受けするにあたり、「寄附金申込書」のご提出のない方に、払込案内を行なうことはありませんので、寄付の強要や詐欺行為には十分にご注意ください

ふるさとづくり寄附金応援事業者募集

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。