受入状況

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号2000063  更新日 平成30年11月1日 印刷 

川西市ふるさとづくり寄附金の受入状況と活用実績

川西市へ心温まるご寄付をいただき誠にありがとうございます。

皆さまからお寄せいただきましたご寄付を基金として積み立て、ご指定の使いみちに沿った事業に有効に活用させていただきます。

川西市のふるさとづくり寄附金の受入状況と活用実績は以下のとおりです。

【受入状況】

年度別受入れ状況
 年 度 件数(件)  金額(円)

 20年度

        27      7,017,392
 21年度         14      1,625,623
 22年度         11      1,203,845
 23年度           7      1,135,000
 24年度         12      7,333,520
 25年度       155      4,535,190
 26年度       232    15,684,739
 27年度     3,561  138,570,350
28年度 3,143 135,479,100
29年度 2,519 127,950,100

 

   

【活用実績 (H29年度)】

使いみち:市民によるまちづくり活動推進
商工振興事業 川西まつり、多田トラ市開催に係る補助金 600千円
観光振興事業 東谷ズム開催に係る補助金 300千円
使いみち:スポーツ振興および健康増進に関する事業
一庫ダム周遊マラソン大会開催支援事業

川西一庫ダム周遊マラソン大会の開催に係る事業費

1,000千円
使いみち:こどもの健全な育成に関する事業
子育て支援事業

川西市きんたくんエンゼル積立金支援金

2,500千円
使いみち:「のせでんアートライン妙見の森」への活用

魅力創造事業

のせでんアートライン妙見の森開催負担金

660千円

※その他、「元気いっぱいキャラクターきんたくんの推進に関する事業」としてグッズ作成・PRの活用や、「こどもの健全な育成に関する事業」として久代児童センターの運営などに活用させていただきました。 

川西まつり

【川西まつり】 開催時期11月

市内産業を広くPRするまちのお祭りで、さまざまなイベントや模擬店を楽しむことができます。


東谷ズム

【東谷ズム】 開催時期6月

市内東谷地区は、多田銀銅山の製錬で栄えた町でした。最も華やかだった大正時代をコンセプトに「歴史」「アート」「音楽」で大正ロマンを体感できるイベントです。


能勢電アートライン

【のせでんアートライン妙見の森】 隔年開催

川西市、猪名川町、豊能町、能勢町の1市3町、地域住民、団体およびそれらの地域を鉄道で結ぶ能勢電鉄などが連携して開催する、現代アートを中心とした芸術祭。