エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在の位置 : ホーム › 魅力発信プロジェクトチーム › 川西市市制施行60周年記念ソング


ここから本文です。

川西市市制施行60周年記念ソング

川西市市制施行60周年記念ソング「まち」 
60周年ファイナルイベントにて合唱(多田神社)

川西市制施行60周年記念ソング 「まち」

作詞・作曲 塩見友袈
編曲 石本みのり
レコーディング・ミックス 正岡孝志


都会のまちに憧れたんだ
出てみるとそこは迷宮迷路
やっぱりここが落ち着くんだ
自然溢れるこのまちが
さあさあ、もう一度ふるさとに帰ろう

★ 花が咲き 笑顔が咲いたよ
笑顔が咲き 夢が咲いたよ
このまちから全てが今始まった
夢が咲き 希望が咲いたよ
希望が咲き 未来が咲いたよ
これからもずっとこの場所が私のふるさと

★ (くりかえし)

こんにちはって言われたんだ
あの人の名前さえ知らないけれど
胸の奥が熱くなったんだ
小さな幸せをみつけた
今日も一日頑張っちゃうぞ

★ (くりかえし)

今日もあんたが隣にいるよ
5年先も10年先も
いつも同じとこばかり
あんたと歩く散歩道も
でもこれからも2人寄り添っていこう

★ (くりかえし)

★ (くりかえし)


曲作りのための「音楽ワークショップ」を開催しました


ワークショップの様子

ピアノに合わせて体を動かしながら、みんなで「かわにし」からイメージできる音やメロディや記念ソングの歌詞を考えるワークショップに、大人から 子どもまで約20人の音楽好きの人たちが集まって曲作りを行いました。


平成26年秋、60周年記念ソング「まち」が完成しました

レコーディング、お披露目の様子

音楽ワークショップでみんなで出し合ったアイデアを元に、作詞・作曲を手がけたのは、チームリーダーの塩見友袈さん。生まれ育ったまちへの愛や、 かわにしでの小さな幸せが感じられる、あたたかな曲が生まれました。

完成した記念ソング「まち」は市民主体のイベント「かわにし音灯り」のステージや、「60周年ファイナルイベント プロジェクションマッピング」において、お披露目されました。歌ってくれたのは、塩見さんら「川西の金太郎」ミュージカルのメンバーの皆さん。たくさんの 歌声が響き、開場があたたかな雰囲気に包まれました。


川西市市制施行60周年記念ソング「まち」の音源をダウンロードしていただけます

楽譜をダウンロードしていただけます

データご使用の注意点

※1 基本的に曲のご使用は自由です。
※2 ご使用の際、曲名(川西市市制施行60周年記念ソング「まち」)は可能な限り表記してください。
※3 データを一部改変して仕様使用する際は下記までご一報ください。
※4 当サイトへのリンクを貼っていただけると幸いです。

 

今後も、様々なイベントにおいて合唱などのPRを行っていく予定ですので、ぜひご注目ください。


兵庫県川西市魅力創造課 電話072-740-1121 ファクス072-740-1315 メールkawa0204@city.kawanishi.jp

電話:072-740-1121 /  ファクス:072-740-1315 / メール:kawa0204@city.kawanishi.jp


PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。お持ちでないかたは、アドビシステムズ社ホームページ(新しいウィンドウで開く)からダウンロードしてください。


このページのトップへ戻る